カテゴリ:気まま旅(国内旅行)( 34 )

マイカーで行く 新緑の上高地 

2012・6.2 二日目、松本から158号線を登っていく。上高地、穂高連峰を目指して。車はマイカー規制のため山麓沢渡駐車場までで、そこからはバスに乗り換えていくことになる。だんだん山高く谷深いくねくね細道をトンネル・カーブが連続する。最後の釜トンネルを過ぎると穂高連峰と焼岳の眺めが素晴らしい大正池が見えてくる。日本列島の背骨の山々を見たような気がした。終点バスターミナルで下り、そこからは入山、自然と歩く。河童橋から梓川左岸清流に沿って明神池まで、往復140分(2時間半)の散策をやりました。d0169732_20132199.jpg
6月第一土日は上高地のウエストン祭開催、日本アルプスを世界に紹介した英国人宣教師を偲ぶ。大型バス観光客で混みこみでした。
d0169732_2014280.jpg

上高地といえば、このスポット梓川が流れ河童橋の上から見える穂高連峰。写真をクリックすると画面が大きくなります。
d0169732_20364922.jpg
上高地から見る穂高連峰の山々。中央が奥穂高岳(3190m)、中央の沢が岳沢です。山々が眼前に迫ってきます。
d0169732_20143493.jpg
森林の中を歩く。心身共何もかもが緑に染まる
d0169732_201579.jpg

自然散策、小道には二輪草の群生、すみれの花、せせらぎや小鳥の声、鶯も鳴いていました。
d0169732_21113056.jpg

笹藪からガサガサ群れをなした野猿が突然現れる。目の前にやってきて驚きました。
d0169732_20153264.jpg

近くに明神池や穂高神社奥宮がある。ここは明神橋。渡り切って、しばらく行くと明神岳がよく見える。
d0169732_20155181.jpg

いつか明神池から徳沢、新村橋を通り岳沢湿原を歩いてみたい。
[PR]

by mari-yan | 2012-06-03 21:27 | 気まま旅(国内旅行)

ビーナスライン霧ケ峰・車山高原・白樺湖

2012.6.1 十数年前の思い出を辿り、思い立って一泊二日でビーナスラインを再訪した。新潟から長野自動車道を南下し、諏訪湖付近から霧ケ峰方面へ向かう。大自然、広大な原野のドライブは清々しく気分が晴ればれする。二日目は松本に宿を取り上高地へ出かけた。やはり新潟から霧ケ峰までかなりの距離二日間で850km走った。
d0169732_18463373.jpg

新緑の季節、6月中旬からは車山高原は花の季節を迎える。一斉に咲き誇る花花、美しい景色を想像する。
d0169732_1822219.jpg
遊歩道も整備されている広大な草原、高原の花ニッコウキスゲ、レンゲツツジの咲く頃に、もう一度トレッキングしながら湿原や高原の花を訪ねたいものだ。
d0169732_1832978.jpg
白樺湖から残雪の八ケ岳連峰が望める。
d0169732_18372247.jpg

お勧めの温泉「片倉館」です。諏訪湖のほとりにあります。120cmの立ち風呂で大きな湯船に黒石が敷いてあります。大人600円。
[PR]

by mari-yan | 2012-06-03 18:58 | 気まま旅(国内旅行)

京都 詩仙堂 丈山寺

現在詩仙堂とよばれているのは、正しくは凹凸かであり、でこぼこした土地に建てた住居という意味である。石山丈山は1583年三河国に生まれ、代だい徳川譜代の臣であり、丈山も家康に仕えた。徳川家を離れて59才で京に詩仙堂を造営し、隷書、漢詩の大家、煎茶の開祖、没するまで清貧の生活を送った。
d0169732_1541896.jpg
d0169732_15413199.jpg
d0169732_15512292.jpg
d0169732_15514754.jpg
d0169732_15522631.jpg
d0169732_15524497.jpg
d0169732_1553084.jpg
d0169732_15535497.jpg

[PR]

by mari-yan | 2012-01-30 15:54 | 気まま旅(国内旅行)

京都洛北 えん光寺

ずいぶん長いことブログ書きをサボッてしまいました。京都の紅葉巡り最後がまだ残っています。今日は、少し書く気が起こりましたので、最後のフィネッシュまとめましょ。ここは瑞巌山えん光寺
d0169732_14541276.jpg
d0169732_1455057.jpg
1601年徳川家康は禅師を招き、伏見にえん光寺を建立し学校とした。
d0169732_1503491.jpg
d0169732_1525998.jpg
えん光寺学校が開かれると、僧俗問わず入学を許した。孔子家語、貞観政要など多くの書籍を刊行しえん光寺版と称された。
d0169732_1583741.jpg
d0169732_1585840.jpg
d0169732_1592197.jpg
d0169732_1593830.jpg
d0169732_15104078.jpg

[PR]

by mari-yan | 2012-01-30 15:13 | 気まま旅(国内旅行)

古都の紅葉散策 洛東山科 毘沙門跡

11月22日京都の観光ピークは一番は桜の季節、二番目は紅葉の季節だそうだ。今紅葉どこも人でいっぱい、観光バス待ちも行列。この人混み、渋滞を避けるには、やっぱり朝イチで目的地へ出かけることが一番いい今年のJRの古都紅葉ポスターは毘沙門跡だ。見どころの総門に向かう石段の紅葉はこれからだった。でも弁天堂と観音堂は、楓、ドウダンツツジが真っ赤に、実に綺麗に紅葉していた。
d0169732_2222527.jpg
d0169732_2223943.jpg
d0169732_22233489.jpg
d0169732_22243961.jpg
d0169732_2225426.jpg
d0169732_2225309.jpg
d0169732_22255465.jpg
d0169732_2226351.jpg
d0169732_22261728.jpg

[PR]

by mari-yan | 2011-11-27 22:27 | 気まま旅(国内旅行)

 高雄山神護寺~栂ノ尾山高山寺 古都の紅葉

京都街中の紅葉は例年より一週間遅れだと言う。それで京都で最も早い紅葉、高雄山の神護寺までやってきた。高野山真言宗遺跡本山である。
d0169732_1434039.jpg
山門まで登り階段は400段もある。なかなかキツイ登り階段だ
d0169732_1443523.jpg
d0169732_1452533.jpg
高雄山神護寺。国宝、重要文化財多数所蔵している。日当たりのよい楼門から金堂あたり綺麗に紅葉していた。
d0169732_1454627.jpg
d0169732_14252539.jpg
高山寺は紅葉の名所栂ノ尾にあり、清滝川をはさんで老杉、巨松、老楓でうっそうとした境内、世界文化遺産に指定されてる
d0169732_1425583.jpg
d0169732_1426449.jpg
d0169732_1427666.jpg
d0169732_14272499.jpg
国宝「石水院」、鳥獣戯画を所蔵。
[PR]

by mari-yan | 2011-11-27 14:47 | 気まま旅(国内旅行)

古都の紅葉散策 高雄山~栂ノ尾山

11月20日新潟から高速夜行バスで京都もみじ散策に出かけました。今年半年ぶりの京都です。何度も来ているのに、何故か紅葉の季節は訪づれたことが無かった。京都駅から朝イチのバスで1時間、高雄山までやってきた。自然の中をもみじを愛で山歩き。
d0169732_13343780.jpg
紅葉の名所、高尾、槙尾、栂ノ尾のことを三尾と呼ぶそうだ、素晴らしい眺め
d0169732_1336339.jpg
d0169732_13372584.jpg
清滝川の清流、散策路もあって近辺のウオーキングも最高です
d0169732_1347884.jpg
d0169732_14592472.jpg
山歩きに疲れて一休み、お休み所で甘いぜんざいを食べた。格別美味しかった
d0169732_13534616.jpg
d0169732_13483288.jpg
清滝川の岸辺を散策すると楓の紅葉が澄んだ水面に映えてとても綺麗
d0169732_14494143.jpg

[PR]

by mari-yan | 2011-11-27 13:54 | 気まま旅(国内旅行)

「江」のふるさと~湖北長浜

長浜市内から郊外の小谷城跡を目指して車を走らせました。途中、姉川を通る、多分このあたり戦国史上に残る姉川古戦場かと勝手に解釈して先へ進む。遥々やってきたけれど、小谷山の麓には臨時駐車場300円に駐車し、この会場からシャトルバスで山を登る。バスを降りてから10分程歩くらしい。団体さんが並んでる。徒歩でも登れるらしいが時間がない。田んぼの中に作られた会場ではドラマ館、ふるさと館臨時セットで少しがっかり。
d0169732_1545775.jpg
d0169732_15455998.jpg
d0169732_15462434.jpg
d0169732_1547193.jpg

d0169732_1554128.jpg

結局、この会場で何をしたかというと、アイスクリーム食べて一休みして帰ってきたというわけ。
小谷城→江の曽祖父・浅井亮政が築城、浅井家三代の居城跡
小谷寺→戦国時代浅井家の祈願寺となる
d0169732_1654991.jpg
長浜城歴史博物館
豊臣秀吉の出世の足がかりとなった長浜城は織田信長が浅井長政を攻めた際、秀吉の活躍に褒美として与えた領地に建てたもの、もとは浅井氏の領地だった。

[PR]

by mari-yan | 2011-05-20 15:44 | 気まま旅(国内旅行)

「江」~姫たちの戦国巡り 彦根 長浜

d0169732_14423981.jpg
江のふるさと湖北長浜へ行く途中、国宝彦根城を見学。私には二度目のひこにゃん城だ。
d0169732_14443520.jpg
d0169732_1445175.jpg
この度も、午前の部終了でひこにゃんに逢えなかった残念。天守に登った。3階3層にそびえる内部の細かな構造を見ることができた。
d0169732_14504119.jpg

写真の上をカーソルでクリックすると大きく見れますよ
d0169732_1451989.jpg
城の北東にある代名の庭園玄宮園。近江八景を模して造られたそうだ。
d0169732_1457169.jpg
お城の前の夢京橋キャッスルロード&いわゆる門前通りにて、「うなぎや源内」さんへ入り、かけうどんと近江牛ミニ丼セットを食べた。凄い食欲でしょ?
[PR]

by mari-yan | 2011-05-20 14:43 | 気まま旅(国内旅行)

京都寺巡り最後は醍醐寺

再び地下鉄蹴上駅からで醍醐駅まで乗り、醍醐寺拝観散策して帰りました
d0169732_13113776.jpg
d0169732_1317181.jpg
d0169732_13174277.jpg
d0169732_13175968.jpg
d0169732_13185243.jpg
暑さもうダメ!いくら元気な私でも暑い中歩き疲れてくたくたでしたね 体力落ちたかな?観光は体力とお金ですね
[PR]

by mari-yan | 2011-05-20 13:15 | 気まま旅(国内旅行)