カテゴリ:料理( 5 )

食用菊で菊散らしずし

2012. 11/25 食用菊をいっぱいもらいました。炊きたて白いご飯をとってすし飯を作り、うちわであおぎ、人肌くらいの温度になるまで冷ます。食用菊、生姜の甘酢漬けを千切りにしたもの、、白ごまを加え、さっと混ぜる。菊散らしすしの出来上がり。食べきれないので冷凍保存しました
d0169732_21534765.jpg

菊の花びらを摘み取って、鍋に湯を沸かし沸騰した湯の中に塩少々、酢大さじ1を入れ、菊を入れ、はしでかき混ぜながらゆでて、冷水で冷やし ざるに上げて水を切る。小分けにして冷凍保存しました。
d0169732_21543535.jpg


 
[PR]

by mari-yan | 2012-11-25 22:11 | 料理

ワインと一緒にナターシャのプレート

2012.11/5  筑波市内の人気店 ワインと欧州家庭料理 薔薇絵亭 いつも予約で満席とか。子供達に連れてってもらいました。お店の雰囲気は欧州そのもの。ランチメニュー、ディナーメニュー、パーティメニューとあり、ディナーのロシア風コースをオーダーしました。
d0169732_8533295.jpg

「ワインと一緒にナターシャのプレート」、前菜からデザートまで、味付けは日本人によく合わせています。熱アツ若鶏のクリーム煮込み、熱アツのポルシチ、あげたてピロシキ、アンと皮が程よくマッチして美味しい!デザートの冷たい洋ケーキは上品で味も最高でした!とても満腹感あり都内と比較して、お値段も安い。私もこのお店お勧めですね。
[PR]

by mari-yan | 2012-11-09 09:26 | 料理

25名の熟女女子会

9.16 女子会と称してパッチワーク、キルテングのメンバー25名で、近くの割烹にてお食事会をやりました。
ランチは、割烹なので、手の込んだお料理が出ました。海のもの山のもの秋野菜、炊き込みご飯も美味しかった。食後はデザートとコーヒーも。。
d0169732_964373.jpg

話題にいろいろ花が咲いて、まぁ早い話が、今日のお食事会は自分達で自分を敬老したんだねということで落着きました。(笑
[PR]

by mari-yan | 2012-09-24 09:08 | 料理

白いご飯に、お酒のおつまみに

山椒の葉の佃煮 材料 山椒の新芽両手の中に入る量 醤油大さじ4 みりん大さじ4 水大さじ4 ザラメ 少々
d0169732_13373592.jpg
山椒の佃煮が大好きです。関西方面旅行するときは、必ずお土産に実山椒の佃煮を買ってきます。何年か実山椒の佃煮作り挑戦しては失敗。なかなか実が固くて食べられませんでした。今回関西の友達のお母様にレシピを聞いてもらって再挑戦してみました。
d0169732_14185069.jpg

新芽と実は別々に作ります。若芽も実もとてもいい香りです。山椒の葉は良く洗って水気をとっておきます。醤油とみりんと少々水で割って沸かしたお鍋に山椒の葉を入れて中ふたを下ろし、弱火で煮ます。ポイントは葉が短時間だと柔らかくならないのでゆっくり時間をかけて煮ます。最後の仕上げにザラメを少々加えて出来上がりです。(写真はまだこれから煮詰めていく段階です)

山椒の実の佃煮 材料 実山椒 醤油 酒 みりん 水
d0169732_13412693.jpg

最初に実山椒は、下茹でをして水にさらしアクを抜いておきます。実山椒が指の腹でつぶれる位に鍋にたっぷりの湯で茹でます。茹で時間は山椒の量で違ってきます。醤油 酒 みりん 水の順で入れ煮立たせた鍋に下準備した実山椒を入れ、最初中火、その後弱火でじっくり汁けが無くなるまで煮込みます。
d0169732_14162741.jpg
d0169732_14205643.jpg

汁が無くなり佃煮出来上がると、最初より煮詰まって三分の一くらいになりますよ
[PR]

by mari-yan | 2011-06-08 13:40 | 料理

草餅に初挑戦

d0169732_8525813.jpg
ホームベーカリーで草餅を作ってみました。春桜満開の4月、河川敷土手のあたりに生えているヨモギの若葉を摘んで日干しにしたものを使用しましたが、むしろ冷凍保存したもち草を使う方が色が良かったかもしれません。
茹でたもち草は包丁で繊維をきるように細かく刻みます。 白い餅に比べ草が入ることで餅が軟らかくなり粘着が増しています。ヨモギ量が少なかったためか、きれいな緑色が出なかったのが残念。でも香りも味も良いようです。 

[PR]

by mari-yan | 2011-06-07 08:55 | 料理